スウェーデン観光

【スウェーデン北部観光】夏のヨックモック(Jokkmokk)おすすめ観光スポット

1.「Jokkmokk」と「ヨックモック」

はなこ

ヨックモックと聞いて、まず思い浮かべるのはなんですか?

ヨックモックと言えば、シガールをはじめとする洋菓子で洋菓子メーカーの「ヨックモック」ではないでしょうか?

実はこの「ヨックモック」という社名はスウェーデンのラップランド地方にある「Jokkmokk」が由来となっています。ヨックモックの創業者藤縄則一氏がJokkmokkを訪れた際に独特な暖かな響きに惹かれ社名にしたそうです。

そんな日本でも有名なヨックモックは、ストックホルムから北へ約800キロ、北極圏から10キロほど北上したところに位置しています。

ヨックモックは先住民族サーミ族最大の町で、サーミ文化が現在も色濃く残っています。また、毎年2月1週目に開催されるヨックモックウィンターマーケットが有名で、毎年数万人もの観光客が訪れます。ウィンターマーケットではサーミの伝統工芸品や音楽、北スウェーデンの食べ物などが楽しめます。

2.ヨックモックおすすめ観光地

アジュッテ博物館(Ájtte)

ヨックモックで一番の見どころの ひとつであるこちらのサーミミュージアム

サーミ族とはラップランドの先住民族で、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、さらにはロシアにまたがる地域のツンドラや森林を移動する遊牧民のトナカイ飼いでした。「Ájtte」とはサーミ語で倉庫という意味で、こちらの博物館はまさにサーミの歴史を物語る文化的および歴史的価値のある品物が数多く保管されている大きな倉庫といえます。

展示されているサーミの手工芸品には、サーミの銀製品、伝統的な衣服、サーミが環境に適応するのに役立った日用品などが含まれます。

またヨックモックは「ラポニア世界遺産地域」の一部である4つの国立公園への玄関口であり、素晴らしい自然に囲まれているところでもあります。ラポニア世界遺産地域は、現在もサーミ人がトナカイ牧畜に使用しており、手付かずの自然が多く残る山岳地帯です。博物館内ではラポニア地域に関する展示もあります。

こちらの3Dパノラマは、本当に空を飛んでラポニア地域の美しい自然を眺めている感覚になれるので是非試してみてください!

博物館内には小さなキッズスペースが完備されています。サーミの衣装に着替えたり、サーミのテントでごっこ遊びをしたり、未就学児~小学生低学年くらいのお子様向きです。

ミュージアムの売店はサーミの工芸品やラップランド地方のお土産を多く取り扱っています。ヨックモックの街中で色々なショップを見て回りましたが、こちらの売店が一番見やすく幅広いジャンルの商品を取り扱っているように感じました。

スウェーデン王室御用達で有名なキッチンファブリックのエーケルンド(Ekelund)のラップランドバージョンも売っていました。

併設のレストランではサーミ料理をお手頃な値段で食べれます。是非博物館内と合わせて試してみてください。

  • アクセス:Kyrkogatan 3, 962 31 Jokkmokk, スウェーデン
  • 入場料:100kr(保護者同伴の 0 ~ 16 歳の子供は無料)ガイドツアー(事前予約必要)もあり。

Fjällbotanisk Trädgård

こちらの植物園ではヨックモック周辺の山岳植物を見学できます。小さな庭園に多くの種類の山岳植物が生息していて、ヨックモック地域の自然のミニチュア版。場所は離れていますがアジュッテ博物館(Ájtte)の一部です。

ヨックモック新教会(Jokkmokks nya kyrka)

白く青い屋根が美しい木造建築の教会。中に入ると、祭壇のカラフルなステンドグラスがひときわ目立っていました。

ヨックモック旧教会(Jokkmokks gamla kyrka)

新教会に比べると小さく外観は地味ですが、中に入ると木のぬくもりを感じる温かな教会でした。

POLCIRKELN(北極圏)

北極圏はヨックモックからすぐ南にあり、その境界にある大きな看板。併設のカフェ兼売店ではなんと北極圏に来た証明が買えます。証明書には日付と名前を入れてくれます。北極圏を渡った記念に1枚いかがですか?

併設の売店ではお土産コーナーもあり、テラス席からの眺めは最高!

3.サーミ工芸品等|おすすめショップ

Hantverksbutiken Jokkmokk

ニットウェア、手袋、靴下、ナイフ、木製のボウル、ブレスレット、トナカイの角の工芸品など、地元で作られたハンドメイド商品を多く取り扱うショップ。以前は支払は現金のみでしたが、Swishでの支払いも可能となっているようです。(2023年7月時点)

Sámi Duodji Sameslöjdstiftelsen

サーミ人の現代的な工芸品。ブレスレット、ナイフ、バック、シルバー工芸品などが沢山見つかります。

STOORSTÅLKA

ヨックモック旧市街、Lars Piraks torg広場にあるこちらのショップでは、ウール製品、帽子、Tシャツなど全てSTOORSTÅLKAの独自ブランドの商品を取り扱っています。

Nya Jokkmokks Tenn AB

シルバーウェアーの工芸品を取り扱う工房兼ショップ。工房では銀細工師の細かい作業工程を見学できます。

c/o Gerd Fabrik & Fabriksbutik

ヨックモック発のオーガニックコスメ「c/o Gerd」のファクトリー兼ショップ。たくさん種類があり迷ってしまいそうなときは、知識豊富な店員さんが悩みや希望に応じてアドバイスしてくれます。ファクトリー価格で購入できるのでぜひ立ち寄ってみてください。

Pick up

1

着物レンタル料お値引きさせて頂きました!きものモニターも随時募集中!お着物着用お写真の掲載許可を頂けますと、10%割引のモニター価格にてご案内させていただきます。詳細お問い合わせください! 1.着物レ ...

2

オランダ駐在約2年を経て、2022年秋よりスウェーデンに住んでいます キッチン用品 食洗機対応可の食器・カトラリー 海外の物件は大容量タイプの食洗機が備え付けてあるのがスタンダード。 食器やカトラリー ...

3

オランダ駐在約2年を経て、2022年秋よりスウェーデンに住んでいます 鼻水吸引器(メルシーポット・CHIBOJI) 簡単に病院にかかれない海外で、小さな子供を育てるうえでの必需品。海外対応しています! ...

-スウェーデン観光